一生残る記念だから。一番綺麗に見えるウェディングドレスの選びかた。

自分に合ったウェディングドレス選びを

女性にとって、ウェディングドレスは小さい頃からの憧れの姿。白いドレスは生涯で一番自分を美しく魅せるものを選びたい!そんなあなたにウェディングドレスを選ぶポイントをいくつかご紹介します。
まずは自分が目指すイメージを持つこと。お姫様みたいにかわいらしいドレス、すっきりスレンダーなラインの大人系ドレス、露出を控えたクラシックなドレス。客観的に見た自分のイメージと重ねて考えてみましょう。
次にドレスのスタイルです。自分好みのシルエットに合うドレスに焦点を合わせることが大切です。上品なシルエットで、誰にでも似合うシルエットのAライン。身長が低い花嫁さんは高いヒールを履くとスタイルよく、美しく見せることが出来ます。ウエストから切り返しのあるプリンセスラインも同じく誰にでも似合うドレスで、下半身が気になる方にも人気があります。上半身から腰にかけてぴったりとフィットしたデザインのマーメイドラインは、とてもエレガントな雰囲気になります。背の高い花嫁さんはもちろん、ふつう体型の花嫁さんにもよく似合います。裾の部分をスタイリッシュに見せるか、フリルをたくさんつけるかによっても雰囲気が一気に変わります。

後ろ姿も重要!列席者はあなたの背中を見ています

ウェディングドレス選びでは後ろ姿も重要です。カタログでは前からの姿のショットがほとんどですが、実際の式ではバージンロードを歩き、祭壇の前に出ると、花嫁さんは列席者に背中を向けたまま式が進行します。
後ろ姿のポイントは3つ。ドレスの後ろの裾であるトレーンの長さ、背中のカット、ベールです。
トレーンの長さは、会場によっても向き不向きがあります。取り外しが出来たり付け替えが出来るタイプもあり、挙式では長いトレーン、披露宴では短いトレーンを希望する花嫁さんも多いそうです。
背中のカットは後ろ姿の印象を大きく変えます。大胆に腰まで切れ込んでいるものや、肩甲骨が少し見える程度のものまで様々。気に入ったドレスがいくつか見つかったら背中の部分も見比べてみましょう。
花嫁さんの後ろ姿を更に美しく見せるのがベール。ショート、ミドル、ロングに加え、頭からすっぽりとかぶるマリアベールがあり、ドレスや髪型との相性があるのでとても重要です。

結婚指輪を大阪で探すと、デパートや宝飾品店もたくさんあるため、ステキな結婚指輪を見つけることができます。